食器洗い乾燥機

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは!
また台風が近づいてきていますね(‘_’)
早いもので9月も残り少なく今年も残すところ3か月ですね!

今回は「食器洗い乾燥機」を紹介したいと思います。
食洗器はもうついていますか?
食洗器はいるかどうか悩んでいる方もいらっしゃると思います。
本日は「食器洗い乾燥機」のメリットデメリットについてお話します(^^♪

〇メリット
・水道代節約・・・食洗機なら、1回あたり約9リットルで2リットル入りペットボトル約4.5本分。手洗いでは、1回あたり約82.6リットル,2リットル入りペットボトル約41本分です。 

 

 

 

 

 

 

・洗いにくい物もキレイに・・・ザルや泡だて器、おろし金、ミキサーの刃など、手で洗うのが難しい調理道具もキレイに洗えます。

・油汚れもキレイに・・・高温で洗浄するので、油汚れもキレイに落ちます。

・衛生的・・・高温で洗浄するので、手洗いよりも衛生的

・手荒れ防止・・・洗剤負けすることもありません。

・時間の節約・・・食器洗いに費やしていた時間を自分のために使えます。

 

 

 

 

 

〇デメリット
・ひどい汚れは予備洗いが必要・・・大きな食べ残し、こびりついた汚れは予備洗いが必要ですが、使った食器を水につけておけば大丈夫。

・洗えないものがある・・・漆器など高温に弱いもの、プラスティック製品、まな板などの大きな調理道具が洗えない場合もあります。

 

時間の節約は大きいでしょう。単に手洗いで食器洗いしている時間が節約できるというだけではありません。

時間にすると、大体15分~30分程度で大した事ない、と思うかもしれません。ですが、『食後の時間』 というのが大きいのです。

食後はゆっくりしたいですよね。家族がリラックスしている中で自分だけ働いているというのが、食器洗いを苦痛に感じる理由のひとつです。

食器洗い機によって『食後の時間』 を自分の時間に、家族の時間にあてられるのです。

予備洗いが面倒、食器をセットするのも面倒、洗った食器を片付けるのも面倒、という場合は食器洗い機は向いていないかもしれません。

便利になるか不要なものとなるかは、使う人によって違いますからね(‘;’)

 

最近の新築のキッチンにはほとんど食洗機が付いているようで
普及率が上がってきているそうです。

ぜひご検討下さい^^

 

「ラクテク」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは!夏も終わり涼しい季節になってきましたね~!

 

最近CMでも流れていますが、「ラクテク」はご存知でしょうか
忙しい毎日を送るすべての人のためにパナソニックが考えた
「家事を楽するテクノロジー」略して「ラクテク」です!

 

”掃除をしたばかりなのに輪ジができている”

”トビハネが気になる”

”掃除をしていてもニオイが気になる”

 

全自動お掃除のアラウーノは面倒なトイレ掃除もラクラクにできるのです!!!!

 

*流すたびに泡と水流でしっかりとお掃除してくれる激落ちバブル

*便器は水アカ、汚れもつきにくくさらに丈夫なスゴピカ素材

*泡のクッションでトビハネも防止「ハネガード」、フチの立ち上がりで外垂れも防止「タレガード」、便座と便器の巧みな合わせ技でせき止める「モレガード」

*汚れをはいるスキマも与えない「スキマレス設計」

 

”全自動”で毎回お掃除してくれるアラウーノは汚れに強い”新素材”と考えつくされた”形状”で、忙しいあなたも手軽にキレイが保てます!

そんな「ラクテク」
毎日の暮らしに取り入れてみてはいかがでしょうか?

 

暮らしの広場

9月24日は掃除の日
 
キッチン掃除で嫌いな場所1位は「シンクまわり」です!

・シンク 
シンクを使った後は、水滴を残さないようひと拭き

・換気扇
汚れは、つけ置きや洗剤の湿布でゆるめてから

・グリル
油汚れはあたたかいうちに

掃除の手間を減らしてくれる
全自動お掃除ファン付ほっとクリーンフード
IH&遠赤ラックキングリル
はオススメです!

掃除の手間を減らして優雅な時間を過ごしましょう~!

 

 

ページトップへ戻る