スタッフブログ

最新海外キッチントレンド

日本のメーカーのキッチンといえば

デザインよりも使い勝手や機能を重視したものが主流

という感じがしますが

 

ヨーロッパのキッチンは家具のような感覚で空間との調和や

デザイン性が重視されています

例えば家具との一体化という観点から直線的で

フラットなデザインが多くみられ

取っ手がないもの

食洗機の操作パネルなども見えない

ワークトップの厚みが薄いものなど

シンプルでスタイリッシュな作りになっています

 

質感も

木・石・金属・ガラス等、素材感にこだわりがみられます

海外最新キッチン

海外最新キッチン

これらの輸入キッチンは250~1000万円するような

価格が高いのが一般的です

 

最近では日本のメーカーもデザイン性を売りにした商品が出てきています

パナソニックの『L-CLASS』

にもそれらの特徴が取り入れられた新商品が発売されています

デザイン性に加え、使いやすさ・価格・メンテナンスの対応の早さ

も考慮されたキッチンは必見です!

パナソニックキッチン『L-CLASS』

パナソニックキッチン『L-CLASS』

ご相談はこちらから
0120-878-1020120-878-102
お問合せフォーム
ページトップへ戻る