スタッフブログ

家の検査

みなさん、家検はご存知でしょうか?

車は安全に走れるように「車検」を受け
人間は健康を保つため「健康診断」を受けます。

家も同じように定期的に検査を受けましょう。

そもそも家検とは何なのでしょうか?
「家検」とは、パナソニックの研修を終了した住宅のプロ(建築士)が
最大17項目97箇所を徹底的にチェックする住宅の健康診断です。

・外壁が浮いてきていないか

・壁にひびは入っていないか

・配管の水漏れや劣化はないか

・床は傾いていないか

このような事を、専門家がじっくりと調査いたします!

下記の方に「家検」をおすすめします!

・築20年以上の家(住宅瑕疵保険期間が終わった方)

・家を長持ちさせたい方

・新築後、メンテナンスをされたことがない方

・将来、自宅を貸したり、売りたい方

・2世帯住宅をお考えの方

リフォームの際に、家検がある方が買い手側も便利で安心と考え

リフォーム市場を開拓しようと意気込んでいるようです。

アメリカでは、こういったリフォームなどの中古市場が盛んで、

 家の価値も下がりにくいです。

 一方日本では、土地の値段に比べて家の価値がどんどん下がっていくのが現状ですので、

 今後は、家検によって価値が下がるのをおさえることができそうです。

まずは「家検」から始めてみるのはいかがでしょうか?

金額、内容、所要時間など、

まずはお電話にてお気軽にお問い合わせ下さい( ^)o(^ )

ページトップへ戻る