スタッフブログ

個人宅を旅行者に貸出す「民泊サービス」

 a3a148bcd9cc87d11104ffca1782d428_s

個人宅を有償で旅行者に貸し出す「民泊サービス」。

通常、民泊サービスを提供するためには、

旅館業法に基づかなかければいけないのですが、

「特区民泊」では国家戦略特別区域法と各特区内の

条例が定めた基準(宿泊日数7日~10日、居室の床面積25㎡以上)

を満たせば、旅館業法の基準を満たさなくても

民泊サービスを提供することができるんです。

特区民泊第一号認定を取得した大田区蒲田の平屋は

築65年の日本家屋をリノベーションしているんですよ。

大阪府も今年の春から特区の仲間入りするんです。

空き家が増えるなか民泊サービスの環境整備が整ってくれば

リノベーションした個人宅で外国人が民泊するなんて事が

普及するかもしれませんね。

春のリファインデー バスツアーのご案内

こんにちは。nogaです。

週明けからまた冷え込んでえおりますが、

皆様体調などお変わりありませんか???

 

さて、本日は皆様にぜひご参加いただきたい

大人の社会科見学ツアーをご案内!

 

ビール工場の見学や、カップヌードルが作れる記念館など、ブームになりましたが、今回は

普段は一般公開されていないパナソニック門真本社をご案内いたします!!!

 

題して春のリファインデー バスツアー』!!!!ですっっっ!!!!

 

住まい最新の設備や快適仕様の体験コーナーや

パナソニックエコソリューションズ社事業の歩みを歴代の商品や写真、映像でご覧いただける「歴史未来館」「似顔絵」「寄せ植え」「地震体感」等わくわく、どきどきのイベントをご用意しております!

 

昼食は社員食堂(ここもまた、普段は一般の方は入れません!!)にてビュッフェをお楽しみいただけます。

 

移動は集合場所から現地まで~現地から解散場所まではバスでの移動ですので、迷子になる心配もありません♪

(そんな心配をしているのはnogaだけですね。。。。すみません。。。)

 

そして、なんとこのバスツアー無料なのです!!!!どのイベントに参加されても、

 

安心してください!!!

 

一切費用は掛かりません

 

以下にて内容をご覧いただけます。

また、ご予約、詳細をお聞きになりたい方は

リファイン和泉中央までご連絡ください!

大人の社会科見学

 

CLTを使った中高層ビルの建築

         4a98e7cd6860c6c10abbc45dea472308_s

CLTは、挽板(ラミナ)を繊維方向が直行するように積層接着した大型面材で

新たな集合材と注目を浴びています。

従来使えなかった高層建築物に木材が使用できるようになり、

ヨーロッパで木造高層ビルが建ち始めているんです。

ヨーロッパでは20年の歴史がありますが、

日本ではこの3年くらいで盛り上がってきました。

国土交通省もCLTの普及にむけて2014年にロードマップを発表し、

2年程度の実験・検討を繰り返され2016年4月に

基準強度と設計方法の告示・公布・施工される予定なんです。

では、従来の鉄筋コンクリート(RC構造)と比べて

CLTが優位なのはなんなのでしょう。

鉄筋コンクリート(RC構造)の場合、構造体が出来上がるまで

1カ月かかる工期がCLT工法だと1日でできるんです。

型枠で固める時間もとらず、カットも自在にできるため

コンクリートより使い勝手がいいため、

施工の省力化がはかれる事でしょう。

また、鉄やコンクリートと比べて木の方が断熱性が高く、

省エネ設計も可能になります。

同じ大きさのPC(プレキャストコンクリート)パネルと比べると

1/4程度の重量になるため建築物の軽量となり、耐震性が向上します。

耐震補強としてもCLTが普及するかもしれませんね。

今までは鉄筋コンクリート(RC構造)で建築していたビルが

今後、木造ビルが立ち並ぶ日がくるかもしれません。

 

 

■CLT(Cross Laminated Timber=クロス・ラミネーテッド・ティンバー)

欧州で開発された工法。繊維方向に揃えたラミナと呼ばれる板をクロスに重ねて

接着材で圧着した厚型パネル。

 

スマートハウスの資格制度創設

   ed9ad2a7ef121ab433d2f36e1513b4ee_s

エネルギー問題や地球温暖化問題を解決する上で、エネルギーの統合管理を

実現するスマートハウスですが、スマートハウスのプロフェッショナルとして

住宅の構造や断熱性能から家電製品・住宅設備、エネルギーマネジメントに

至るまでの技術や製品動向について理解し、消費者個々のニーズにあった

スマートハウスの構築を支援する人材育成として、

今年9月に「スマートマスター」の資格制度が開始されます。

時代の流れとともに多種多様な人材が求められていきますね。

スマートハウスって聞いたことはあるけれど、どんな家の事でしょう?

スマートハウスとはIT(情報技術)を使って家庭内の

エネルギー消費が最適に制御された住宅の事です。

スマートメーターやHEMS、PVや燃料電池、蓄電池、IoTなど

エネルギーマネジメントシステムを利用して家電・住宅機器の

エネルギーをコントロールしエネルギーの最適化を行っていきます。

また、エネルギー対策というだけでなく、高齢者の見守りや居住者の

健康管理、ホームセキュリティといった新たなサービスの付加価値も

注目されています。

先進技術を導入しロボットが活躍する次世代型のスマートホテルとして

ハウステンボスにオープンした「変なホテル」。

近い将来、家電と生活の係り方が大きく変わるかもしれません。

取り残されないように日々勉強です。。。

ドアホンの配線工事が不要(ワイヤレステレビドアホン発売)

パナソニック株式会社から、配線工事が不要のワイヤレステレビドアホンが

2月17日に発売されます。

今までドアホンからモニター親機を有線で接続する為、

配線工事が必要でしたが、新しく発売されるワイヤレステレビドアホンは

無線で繋がるので配線工事が不要なんです。

ドアホンの電源は電池式で最大約1年間使用可能です。

モニター親機はコンパクトなので持ち運びがカンタンにでき、

家の中のイロイロな場所で確認する事ができます。

配線工事が不要なので、工事時間もグッと短縮されます。

ドアホンの取替えを考えていらっしゃる方は、候補の一つとしていかがでしょう。

       jn160118-1-1

品名:ワイヤレステレビドアホン

品番:VL-SGD10L

内容:ワイヤレスモニター親機、ワイヤレス玄関子機 各1台のセット

発売日:2016年2月17日

 

住宅におけるインスペクションの価値

インスペクションってなに?と思われる方が大半ではないでしょうか。

  931d43988465f861f59abdc61cb383aa_s

住宅を購入される際や実際に住まわれているお家の修繕などで

「欠陥住宅ではないか」

「いつごろ、どこに、いくらくらいのお金がかかるのか」

「あと何年くらいもつのか」

 

そんな時に「インスペクション(住宅診断)」を活用してみてはいかがでしょう。

第三者的な立場から、また専門家の見地から、住宅の劣化状況、欠陥の有無、

改修すべき個所やその時期、おおよその費用を見極めることができます。

米国では、州によってことなりますが、取引全体の90%の割合で

インスペクションが行われているんです。

日本でも近年、「既存住宅インスペクション・ガイドライン」が策定され、

急速に普及しはじめています。

国土交通省も中古住宅売買時の「重要事項説明」の中に、インスペクション実施の

有無を盛り込む内容を、国会に宅地建物取引業法の改正案として提出されました。

通過すれば、中古住宅の売買仲介時に行う重要事項説明の中で、インスペクション

実施の有無を消費者に説明することが義務付けられるようになります。

リファイン和泉中央も「車に車検、住まいに家検」のキャッチフレーズで、

住宅診断を行っています。

インスペクションを行って、住宅の価値を見直すことで家の活用方法が広がりますよ。

            名称未設定-1

2016年 新春祭 2日目

こんにちは。nogaです。

前回に引き続き新春祭のご報告です。

 

2日目はプリザーブドフラワー教室 alley*(アレイ)主宰する川道氏を招き、

プリザーブドフラワーの体験レッスンを開催しました。

 

お越しいただいた方には、お楽しみいただけたようで、nogaも嬉しいです。

DSC_0003

DSC_0001 

 8名様限定と少ない枠でのご案内だったため、

ご参加いただけなかったお客様は誠に残念ではございますが、

機会があれば、また開催したいと考えておりますので、

ちょこちょこ当店ウェブサイトをチェックしてみてください。 

リフォーム相談会

完成した作品です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IH調理実演+試食では、1日目プラスアルファ―、

オニオンフライやポテトチップスなどもご試食いただけました。

IHクッキングヒーター

 

 

両日ともたくさんの皆様にお越しいただき、

本当にありがとうございました。

今後も皆様に楽しんでいただけるイベントを開催していきたいと考えておりますので、

ご意見ご要望お待ちしております!

 

2016年 新春祭 1日目

こんにちは!nogaです。1/16~17で新春祭を開催いたしました。

両日ともいいお天気で、

多くのお客様にお越しいただきありがとうございました。

ではその様子を今回と次回、2回に分けてお伝えいたします。

1日目はリフォーム相談会の他、

 

IHクッキングヒーターVシリーズ

IHクッキングヒーターVシリーズでローストビーフなどもお得意です

IHクッキングヒーター調理実演

IHクッキングヒーター調理実演

酸素美泡湯

酸素美泡湯

IHクッキングヒーターVシリーズはローストビーフなどの低温調理も得意です

IHクッキングヒーターVシリーズは ローストビーフなどの低温調理も得意です

毎年恒例、包丁研ぎ無料も大好評でした!

毎年恒例、包丁研ぎ無料も大好評でした!

1日目は大盛況でした!

続く2日目は次回をご覧ください。

長期優良住宅化リフォームでも三世代同居

    5f7379ba2228551dd75e088c7fdfeade_s

2016年度の本予算について閣議決定しましたね。

3月に行われるということで、まだ先になりますが。。。

国土交通省の住宅関連予算では長期優良住宅化リフォームに

三世代同居を推進する方針を強く打ち出しています。

現行では「劣化対策」「耐震性能」「維持管理・更新対策」

「省エネ性能」「バリアフリー性能」といった項目において、

一定の性能向上が期待できるリフォーム工事に対して補助を

行っていましたが、2016年度予算で実施される長期優良住宅化

リフォーム推進事業では、上記の項目に「三世代同居対策」が

追加されました。

「三世代居住のためにキッチン、浴室、トイレまたは玄関のうち、

いずれか2つ以上を住宅内に複数個所設置するリフォーム工事」

でも、同事業の対象となります。

現行の補助限度額は100万円/戸(長期優良住宅の認定並、200万円/戸)ですが

「三世代同居対応」のリフォーム工事を含んだ場合、プラス上限50万円/戸が

加算されます。

優遇制度をうまく活用すると、本当にお得ですし、知っているのと知らないのでは

大きく変わってきます。

どんな優遇制度があるのか興味がある方は是非、スタッフにご相談ください

 

あけましておめでとうございます

新年

旧年中は格別のご厚情を賜り、誠にありがとうございました。
おかげさまで今年3周年を迎えます。
私たちスタッフ一同も、「お客様に喜んで頂く」という基本に立ちかえって、
ひとつずつ、目の前のできることから取り組んで参りたいと存じます。
本年も変わらぬお引き立ての程よろしくお願い申し上げます。
皆様のご健勝とご発展をお祈り申し上げます。
 
                                  リファイン和泉中央スタッフ一同
ページトップへ戻る