施工例紹介

和風建築リフォーム

和風住宅 既存建具を生かした玄関増築

鎧張り腰壁と銅版葺きが風格漂う佇まい

土間からの段差が高い、玄関が目立たず存在感がない、玄関が暗い・・・という玄関に関するお悩みを常々お考えだったF様。

そこで、玄関を広げ、段差も和わらげられるよう、リフォームをすることに。

広く、存在感の出た玄関には両サイドに開口を設けることで、光と風が抜けるようになりました。

  • AFTER
    玄関リフォーム
    慣れ親しんだ建具はそのまま再利用することに。玄関の間口も奥行きも広げ、腰壁は鎧張り仕上げ、庇は銅板葺きにすることで、存在感のある、風格漂う玄関構えとなりました
    BEFORE
    玄関リフォーム
    玄関が目立たないことがお悩みでした
  • AFTER
    玄関の段差解消
    一段上りを増やし、段差を和らげました。下足入れは他と調和がとれるようけやきの柄を選びました。暗かった玄関は両サイドに開口を設けたことで風と光が抜けます
    BEFORE
    玄関の段差解消
    段差が大きく、上り下りが大変でした
  • AFTER
    既存建具の活用
    壁は漆喰左官壁です。天井と軒裏は、仕上げのいらない、無節の化粧杉板を使い木目の美しさを楽しんでいただけます
    BEFORE
    既存建具の活用
  • 木造建築
  • 鎧張り
  • ケヤキの下駄箱
  • 既存建具
画像クリックで拡大します

戸建 

ページトップへ戻る